炭水化物ダイエット


炭水化物ダイエット

炭水化物ダイエットは、炭水化物の摂取をなくし糖の吸収をなくすので脂肪と筋肉から糖をつくりだし、結果急激な体重変化が見られるかなり効果的なダイエット方法です。その反面筋肉量も減少していくので代謝が落ちていきます。
ダイエット後しっかりと食事に気をつけながら筋肉を元に戻していかないとダイエット前と同じ食生活をしているとすぐにリバウンドしてしまうという落とし穴があります。

~やり方~
ご飯や麺、菓子全般etc 炭水化物が入っている物を食べないようにします。ここで大事になってくるのが、少量は糖分を取るようにする。ということです
炭水化物はブドウ糖に変えられ、これは生きていく上で大切なものですので、摂取がなくなると
「生命の危機」と脳が思い込み”省エネモード”になり 痩せにくくなります。停滞期と言ったりしますね
”蜂蜜”や”無調整の黒砂糖”で糖分を補給するといいです。一日に最低必要量は140~150程度です。低すぎても100いかにしないようにすることが大事です。
*注意
<適正量>
1.総エネルギーの約60%。最低必要量150g/日
2.しょ糖(砂糖),果糖は1日50gまでとし過剰にとらない。
3.なお,ダイエットする際でも,1日100g以下にしないこと。

◆効果:目に見えて効果が現れますが、ダイエット後リバウンドしやすいです。簡単すですがすこし難しいダイエットになります。

◆糖質が多いもの
白米 麺類 バナナ 餅 白糖 ハチミツ パン ケーキ etc 
果糖も50gまでなので果物のとりすぎも✖です。ケーキを食べるとすぐに摂取量超えてしまいます(^^;(スポンジにも砂糖、生クリームにも砂糖)