本文へスキップ




睡眠時間

睡眠時間


子供をのぞいて人の睡眠時間ってどのくらいだと思いますか?
一般的な考えから言いますと、8時間寝ないとダメだ!と思い込んでる方も多いのではないでしょうか。
長く寝ないと疲れが取れない、、、逆に短いから熟睡できない。と

人にはぞれぞれ合った睡眠時間があります。
4時間で大丈夫な人もいれば8時間、9時間寝ないとダメだというひとも…

あなたの睡眠時間はどこに当てはまりますか??

ショートスリーパー
 ・6時間未満
特徴:楽観的/外向的/自信家/ストレスを溜め込みづらい/

バリュアブルスリーパー
・6~9時間
特料:中間のタイプなので、ショートとロングどちらか左右されます

ロングスリーパー
・9時間以上
特徴:ストレスを溜めやすい、内向的
ストレスの影響から睡眠時間が長いのが特徴です

専門家のお話によると、お昼寝は全く効果がないそうです。かえって夜の睡眠の妨げになるそうです
幼稚園児はお昼寝するものという習慣が広まっていますが、あまりお昼寝させない方がいいそうです。
(お昼寝はしてもいいですが20分までがベストです!20分程度でしたら集中力アップします。悪影響はありません)
ですが、赤ん坊は体の成長に睡眠を必要とするため、よく寝かせたほうがいいそうです


■睡眠時間のコントロール
・あまり寝付けないという方は思い切って睡眠時間を短くすることをおすすめします。
例えばですが、7時間寝ていたのを6時間にするといった具合です。このことにより普段より睡眠が足りていないのでねむくなります。なので布団に入ってからすぐ寝られるので、寝付くまでの無駄な時間がなくなったりといいこともあります!

■寝る時間
・できれば12時には寝たほうがいいとされています。なぜなら午後11~深夜2時まで成長ホルモンが活発に分泌されるので、今では若返り効果などと大人も無視できないこともわかってきましたね!睡眠時間を削る場合は遅めに寝て早めに起きるのではなく12時には寝て早く起きるようにしましょう!


gallery
眠気を促す食べ物
睡眠のメカニズム
睡眠時間

眠れない時

バナースペース


忙しい時は睡眠時間も惜しいですよね。でも仮眠すると頭が冴え渡り効率アップです!