本文へスキップ




なかなか眠れない時に!

なかなか眠れないということありますよね。
そう言ったときに使える小ワザ?のようなものです(*´∀`*)


★ツボを押す
・足のツボの親指は脳と言われており、そこをほぐすことによりリラックスして睡眠を促すとされています。
 不眠症の方は親指が必ず凝っているそうですよ
他にもこのようなツボがあります

・百会(ひゃくえ) 両耳の先端の線と顔の中心の線をクロスさせた所
・安眠(あんみん) 耳の後ろにある下に向かって尖っている骨から下に一寸(指1本)
・隔兪(かくゆ)  第七胸椎の下から外側へ一寸五分(指2本)
・神門(しんもん) 耳の上部内側の真ん中
          手首のシワの小指側のくぼみ。脈があります。

・行間(こうかん) 足の親指を人差し指の間の付け根。
・失眠(しつみん) かかとの裏、後ろから前に一寸の中心
・内関(ないかん) 手首のシワの中央から上へ二寸(指3本)(手の平側)


★意識をそらす
・寝れなくなる原因の一つに、睡眠に執着するから眠れないというものがあります
要は、寝なくてはいけないんだ!という意識をほかに逸らすのです。例えば、今日あったことを振り返ってみるとか。羊が一匹、2匹・・・ は有名ですよね(笑)

★寝る前30分は光を消す
・いつまでも光を見続けると脳が活性化して眠りにくなるそうです。日光と勘違いするのでしょうか?(笑)
歌うのもNGです。ケータイもNG。

★読書をする
・本を読むことで本に集中するので入眠しやすくなります
本を読んでる時は布団から離れてもうだめだと思ったら寝たほうがぐっすりと眠れますよ!


★温かい飲み物を飲む
・効果的なものは、ホットココアやホットミルクなどです。
寝る1~2時間前に飲んでおくといいですよ(*´∀`)

★体を温める
・体を温めると温度管理がスムーズになりリラックス効果が得られます。お腹を温めましょう!
逆に冷やすと酵素の働きが弱り朝、お腹の調子が悪いといった具合に…
寝る前にぬるいお湯で足湯をすると効果的です


★疲れるまで寝ない
・どうしても眠れないなら、「もう動けないッ!」となるまで走ったりして疲れると自然と眠れます。


★自己暗示

・私は眠い、もう会社かぁ…でもあと5分だけ寝よう といった具合です!

★睡眠薬

・これは最終手段ですね。

★川の流れや雨の音モーツアルトなどの曲を聴く
・Webで検索すると色々でます。この音や曲ど聞くとリラックスして自然と眠くなります。

gallery
眠気を促す食べ物
睡眠のメカニズム
睡眠時間

眠れない時

バナースペース


忙しい時は睡眠時間も惜しいですよね。でも仮眠すると頭が冴え渡り効率アップです!